安納芋のカロリーについて

安納芋のカロリーについての画像1 安納芋のカロリーについての画像2

安納芋のカロリーは100gあたり142kcalとされています。生鮮食料品は品質にばらつきがあり、特に芋類の場合はデンプン質が多いので、すべての安納芋が同じというわけではありません。 ご飯100gが168kcalであることを考えると、甘味が強い割にはさほど安納芋のカロリーは決して高いほうとは言えません。 サツマイモと比較すると、サツマイモは糖度が20度、安納芋は40度で、倍も甘いということになります。サツマイモのカロリーは100g当たり132kcalです。 甘いものがどうしてもやめられないという場合、糖度の低いものを食べても他に何らかの手段で甘いものを口にしがちです。 サツマイモを食べてその糖度では満足できず、砂糖入りの食品を摂取してしまったりするより、安納芋のみで満足できるならその方が結果的にカロリーを低く抑えることができます。 サツマイモではなく安納芋を選んで食べる場合は、甘味を欲してそうしているケースが多いでしょうから、かえって余分な砂糖の摂取を抑えられ、カロリーも抑制できるということになります。

離乳食初期から食べさせられるサツマイモ

離乳食初期から食べさせられるサツマイモの画像1 離乳食初期から食べさせられるサツマイモの画像2

離乳食を始めたばかりの赤ちゃんは、まだ消化器が完全に成長しているわけではありませんので、あげられる食材が限られています。 その中でも、甘みがあって加熱してもビタミンCが損なわれにくく、食物繊維を豊富に含んでいるサツマイモは、赤ちゃんも喜んで食べる事が多いですし、体に優しく積極的に食べさせたい食材の一つです。 甘味の強い安納芋は、安全性も高く人気があります。 サツマイモを使った離乳食レシピは、アレンジ方法も多彩ですし栄養価も高く、かなりの頻度で活用できます。 もちろん、一般的に販売されているサツマイモでもおいしく作ることはできますが、安納芋を使うと糖度が高いため、さらに甘さを感じることができます。 離乳食を食べる時期には砂糖などの甘味料を使うことはできませんので、おやつのように甘いサツマイモを食べさせたいのであれば、安納芋が最適です。 小ぶりな安納芋だと火の通りも早いので下ごしらえの時間が短縮されますし、革がはがれやすく、柔らかくて潰しやすいので離乳食にうってつけです。 トースターなどで加熱するだけで、大人も天然のスイートポテトのようにおいしく食べられますので、多めに作って親子で分けるのもよいでしょう。

安納芋はなぜ甘いのか

安納芋はなぜ甘いのかの画像1 安納芋はなぜ甘いのかの画像2

そもそもサツマイモの甘さの理由はどこにあるのか、サツマイモの成分の中には糖類が、詳しくいえばショ糖、ブドウ糖、果糖が含まれています。 ショ糖はいわゆる砂糖の物質名であり、グラニュー糖や上白糖と同じ成分と考えてもよく、果糖は主に果物に、ブドウ糖はごはんなどに含まれています。 こういった甘みを感じさせる成分が大量に入っていることから、サツマイモの甘い美味しさにつながっているのです。 また加熱することによってサツマイモのデンプンが変化して麦芽糖になって、さらに甘く感じられるのです。 生芋には糖類が含まれていますが、麦芽糖は存在していません。これは過熱することによってデンプンが変化して生まれるからで、 さらに特徴としてはじっくりと時間をかけて低めの温度で加熱することによって甘みが引き立っていきます。 安納芋は一般的なサツマイモに比べてデンプンの量が多くて、生産地である種子島の温暖な気候が作用して、他のサツマイモよりも長い期間 畑で栽培することによって、多くのデンプンを含むようになるのです。

お役立ち情報の芋ダイエットは効果があるのか

芋ダイエットは効果があるのか

ねっとりとした濃厚な甘さが人気の安納芋。 ただ、少し気になるのはダイエットのことではないでしょうか。 「サツマイモは太る」と言う人もいれば「食物繊維が豊富だから美容に良い」と言う人も。実際のところはどうなのか ...

つづきを読む

紫芋の健康効果について

紫芋の健康効果について

皮だけでなく、中身まで鮮やかな紫色が特徴の紫芋。ビタミンやカリウム、食物繊維、カルシウムにカロチンといった従来のサツマイモが持つ栄養素に加えて、 ポリフェノールの一種である「アントシアニン」をたくさん含んでおり ...

つづきを読む

安納芋はスイーツにも最適

安納芋はスイーツにも最適

今や焼き芋の中では王様のような存在の安納芋。 安納芋は他のサツマイモに比べてショ糖の量が多いのが特徴でどんな調理法でも美味しくいただくことができます ...

つづきを読む

種子島紫芋にはアントシアニンが豊富

種子島紫芋にはアントシアニンが豊富

種子島紫芋とは、安納芋などと一緒に昔から種子島で作られてきたサツマイモの在来種です。 昔は貿易上の理由から本土へ出荷できませんでしたが、2000年に解禁となるとそのおいしさから人気となり ...

つづきを読む

糖度が高いと本当に甘いのか

糖度が高いと本当に甘いのか

「このサツマイモは糖度が高いので、とても甘いです」といった、何気ないアピールを聞いたことはありませんか? 確かに「糖度が高い」と言われると非常に甘くておいしそうだと思えますが、それは事実なのでしょうか ...

つづきを読む

安納芋の収穫時期(旬)はいつごろなのか

安納芋の収穫時期(旬)はいつごろなのか

種子島の特産物であるサツマイモ、安納芋を知っていますか。 安納芋は一般的なサツマイモに比べ糖度が高く、甘党にぴったりです。そんな安納芋、いったいいつが収穫に最適なのでしょうか ...

つづきを読む

ページの先頭へ