芋ダイエットは効果があるのか

ねっとりとした濃厚な甘さが人気の安納芋。 ただ、少し気になるのはダイエットのことではないでしょうか。 「サツマイモは太る」と言う人もいれば「食物繊維が豊富だから美容に良い」と言う人も。 実際のところはどうなのか、検証してみました。

芋ダイエットの方法

芋ダイエットの方法の画像

安納芋を含むサツマイモの主成分は炭水化物。低炭水化物ダイエットや糖質制限食がブームとなり、米や小麦などの炭水化物を控えることが推奨されていることを考えると、 やはりサツマイモも控えた方がいいのでは?と思ってしまうかもしれません。しかし、サツマイモと米や小麦には大きな違いがあるのです。 それがサツマイモに豊富に含まれる、食物繊維・ビタミン・ミネラルです。 例えば、白飯茶碗1杯を同量のサツマイモに置き換える方法だと、カロリーダウンと食物繊維アップ、そしてビタミン・ミネラルといった美容と健康に必須の栄養素をたくさん取り入れることができます。 サツマイモは蒸す・茹でるなど、素朴な調理法がオススメです。油で揚げて蜜を絡めた大学芋などはとてもおいしいものですが、高カロリーなのも事実。ダイエット中は控えめにしましょう。

芋ダイエットの効果

芋ダイエットの効果の画像

サツマイモといえば、食物繊維が豊富なことで有名です。蒸したサツマイモの場合、同量の白飯と比べて7倍もの食物繊維が含まれています。 特にサツマイモに多く含まれる不溶性食物繊維には、腸の蠕動(ぜんどう)運動を促したり、便のかさを増やして排便をスムーズにする効果が期待できます。 また、美容に必須のビタミンCも多く含まれています。通常、ビタミンCは熱に弱い成分ですが、サツマイモのビタミンCはでんぷんに守られていて壊れにくいのが特徴。 シミやそばかすの原因となるメラニン色素の生成を抑え、コラーゲンの合成にも関わる重要なビタミンです。 さらに、安納芋はその甘さがダイエット中のストレスを軽減してくれるのも大きなメリットと言えます。腹持ちが良く、甘いものへの欲求も満たしてくれる安納芋は、 ダイエットの強いサポーターとなってくれること間違いなしです。

芋ダイエットのデメリット

芋ダイエットのデメリットの画像

美容・健康・ダイエットにうってつけのサツマイモですが、デメリットとも言えるのがレシピのマンネリ化でしょう。 芋ダイエットに挫折する多くの人が、サツマイモに飽きてしまったことが原因のようです。 また、個人差はありますが、中にはサツマイモを摂取することで逆にお腹が張ったり、便秘になってしまう人もいるようです。 その原因と考えられるのが、先ほども登場した不溶性食物繊維。便秘解消効果の高い不溶性食物繊維ですが、もともと便秘がちな人が多量に摂取すると、 時には腸内を詰まらせる原因となってしまうこともあるのです。そんな人にとって重要なのが、水分摂取。サツマイモを食べる時には必ずお茶や水を添えたり、 安納芋とその他の野菜をたっぷり入れたスープやみそ汁にするなど、同時に水分もしっかり取ることがデメリットを軽減させるコツと言えます。

芋ダイエットの成功の秘訣

芋ダイエットの成功の秘訣の画像

工夫次第で様々な料理にアレンジできるのがサツマイモの魅力です。ともすれば味気なくなりがちなダイエット料理ですが、 サツマイモの低カロリーながら濃厚なその味を生かし、マヨネーズの代わりにヨーグルトを使用したポテトサラダ、安納芋の抜群の甘さを利用した砂糖不使用のスイートポテト、 電子レンジで作る揚げないポテトチップスなど、想像力を働かせてダイエット中も食を楽しむことが、成功の秘訣かもしれません。 また、時にはサツマイモと同じく食物繊維・ビタミン・ミネラルが豊富なカボチャやジャガイモを間に取り入れることで、飽きてしまうという最大のデメリットを回避できるでしょう。 ゆっくりよく噛んで味わうことで、食べ過ぎを防ぎ、よりその効果を高めることができます。また、サツマイモ以外の野菜、肉、魚などもバランス良く摂取することが大切です。

気になるお芋

気になるお芋の安納紅芋ちびコロの画像

安納紅芋 ちびコロ 5kg 人気商品
通常価格(税込): 1,800 円
感謝価格(税込): 1,050 円

熟成済み
1個 50g未満 | 1箱 5Kg | 1箱に120個前後

気になるお芋の安納紅芋コロコロの画像

安納紅芋 コロコロ 5kg 人気商品
通常価格(税込): 2,000 円
感謝価格(税込): 1,200 円

熟成済み
1個 50g~80g | 1箱 5Kg | 1箱に80個前後

気になるお芋の安納紅芋Sサイズの画像

安納紅芋 Sサイズ 5kg 人気商品
通常価格(税込): 2,800 円
感謝価格(税込): 1,900 円

熟成済み
1個 80g~150g | 1箱 5Kg | 1箱に45個前後

ページの先頭へ