便秘がちな人にオススメ!サツマイモで腸美人になろう!

秋の食べ物として代表的なサツマイモですが、その美味しさはもちろん栄養の面でも優れています。特に便秘がちな人にとっては嬉しい栄養が多く含まれており、積極的に食べたいものです。そんなサツマイモの魅力を紹介していきます。

サツマイモの栄養について

サツマイモの栄養についての画像

サツマイモが便秘がちの人に良いと言われる所以は、食物繊維が豊富に含まれているからです。食物繊維は腸を刺激して働きを活性化させますし、ヤラピンという成分が便の排出を促進させます。 よくサツマイモを食べると屁が出ると言われますが、それは迷信でも何でもなく食物繊維の働きによって腸が活発になったからです。屁が出るというのはナーバスに捉えてしまいがちですが、便秘の方にとって腸に動きがでるのは喜ばしいことです。 サツマイモの栄養の魅力は食物繊維だけでなく、ビタミンやミネラルも豊富に含んでいる点もあります。黄色種のサツマイモに含まれるカロチンは体内でビタミンAに変わり、視力の低下などを防ぎます。 ビタミンCも豊富に含まれており、その強力な抗酸化力によって体の細胞を守ってくれます。風邪などの予防に効果的ですし、多く食べることによって美肌効果も期待できます。 便秘は女性がなりやすい症状なので、女性がサツマイモを食べると便秘解消と美肌効果を同時に得ることが可能です。 カルシウムも多く含まれていますし、血中コレステロールを減少させて動脈硬化を防ぐこともできます。

運動とサツマイモで便秘解消

運動とサツマイモで便秘解消の画像

サツマイモを活用して便秘解消を狙うのであれば、ただ単に食べるより運動を組み合わせた方がより効果的です。サツマイモに含まれる食物繊維で腸を刺激しつつ、運動によって外部からも刺激します。 便秘は、腸に便が溜まり過ぎて動きが制限されている状態なのでとにかく内外から刺激して腸を動かしてあげることが大切です。 運動はなるべく腸に刺激を与えることを意識したいので、腹筋運動や背筋運動が効果的です。これらの運動は筋肉を刺激すると同時に腸を刺激することにもなるので続けることによって便秘を解消することができるかもしれません。 ジョギングなど有酸素運動もして、体を全体的に活性化させることも大切です。 サツマイモを効果的に活用すると、便秘だけでなくダイエットも期待できます。サツマイモはエネルギーにもなりますしビタミンやミネラルも含まれるのでダイエット食としても最適なのです。 サツマイモを中心に食べつつ、運動を継続することによって思い通りのボディを手に入れることも夢ではありません。ただ、サツマイモはじゃがいもなどと違って消化が悪いので、食べた直後の運動は避けたいです。

美味しい安納芋

美味しい安納芋の画像

サツマイモの中でも、安納芋は非常に魅力的です。安納芋とは、鹿児島県の種子島を代表する種で、一般的なサツマイモよりも糖度が高いことが分かっています。 その理由としてはデンプンの量が多くβアミラーゼの活性が高いからで、甘くて美味しい安納芋であれば継続して摂取しても飽きません。より良い食べ方はやはり石焼にすることで、カロリーが全く変わらないにも関わらず甘みが増します。 逆に電子レンジで短時間の加熱をしてしまうと風味が損なわれてしまうので避けたいです。 腸美人を目指すには、安納芋を一時的ではなく長期的に摂取する必要があります。いくら食物繊維によって腸が刺激されるとは言っても薬を飲む訳ではないので、長期間摂取して初めて体が改良されていきます。 もちろん短期的な摂取が無意味ということではありませんが、本格的に便秘の改善を目指すのであれば長期に渡って摂取したいです。 安納芋はもちろん鹿児島の現地へ行けば購入できますが、インターネットを利用すれば簡単に購入することができます。手軽に安納芋を定期的に購入し、便秘を解消して腸美人になりましょう。

ページの先頭へ