サツマイモって美味しいけどなんでおならが出るの?

サツマイモを食べるとおならが増えますが、そのメカニズムを理解すると、その理由がわかります。摂取すると臭いも無臭になりますし、健康も維持できて美容にも高い効果を得られますので、積極的に食べた方が良いです。回数が増えるのが気になる人には予防方法もあります。

サツマイモを食べるとおならが出るメカニズム!

サツマイモを食べるとおならが出るメカニズムについての画像

サツマイモを食べるとおならが出てしまった経験がある人は少なくないでしょう。実はこれにはきちんと理由があるのです。サツマイモにはデンプンが豊富に含有されています。デンプンは体内に摂取されてもすぐには消化されませんので、サツマイモはご飯やパンに比べて消化しにくい食物です。 しかしながら、体は消化させるために大腸の腸内細菌を使って何とか消化させようとします。このときに腸内細菌の数を多く発生させてサツマイモを分解します。そうしてガスが発生します。このガスがおならです。 デンプン量が多く含まれているために、腸内細菌を増やさなければならないので、サツマイモを食べるとおならが出るというわけです。どのくらい出るようになるかというと、健常者が1日にするおならの回数は平均的に14回から15回程度ですが、サツマイモを食べると20回から23回まで増加します。 サツマイモは食物繊維が多く含まれているので小腸ではなく大腸で消化されます。おならは体の中の毒素も外に出すデトックス効果もありますので、回数が多ければ多いほど健康を維持するのに役立ちますので出した方が良いです。

サツマイモを食べた後のおならは無臭!

サツマイモを食べた後のおならは無臭!の画像

サツマイモを食べるとおならが臭いイメージを持っている人もいるのではないでしょうか。実際にはそのようなことはなくむしろ無臭です。そもそもおならとは口から取り入れた空気と腸内細菌が食べ物を分解するときに発生させるガスから成ります。 このおならが臭くなるか無臭になるかは、おならの種類に応じて決まります。すなわち、腸内細菌の中でも善玉菌の分解によって発生したタイプのものは無臭です。サツマイモに含まれるデンプンを摂取すると、この善玉菌が多く発生して食べ物を分解してガスが発生します。 このガスは二酸化炭素と同じように臭いがありません。一方、悪玉菌の分解によって発生したタイプは臭いがついています。動物性たんぱく質を含む肉類ばかり食べていると悪玉菌は増えます。 また、便秘や運動不足によっても増えます。おならの臭いを決定するのはどちらの腸内細菌が多いかどうかで決定するというわけです。サツマイモを食べるとむしろ臭いが無臭になりますので、積極的に食べた方が良いです。

おならの回数を増やさずに健康と美容効果も得られます!

おならの回数を増やさずに健康と美容効果も得られます!の画像

おならの臭いは腸内環境のバランスが乱れることも大きな要因です。悪玉菌が善玉菌よりも多くなるとその分だけ臭いも強くなります。悪玉菌が増加すると大腸がんやポリープなどの発症確率も高まります。おならの臭いだけの問題ではなく健康の問題でもあります。 サツマイモは善玉菌を増やしてくれるので、健康増進目的でも日常的に食べた方が良い食物です。しかしながら、おならの回数が増えるのはやめてほしいという人もいるでしょう。特に女性はそうです。その場合はサツマイモを皮ごと食べることが推奨されます。 サツマイモの皮にはヤラピンという消化酵素が含まれているので大腸での消化を促進させてくれる役割を持っているのです。そのため、皮も一緒に食べるようになれば腸内細菌が増加することもなくなり、おならの回数が増えることを防いでくれます。サツマイモは美容にも効果があります。 それは抗酸化作用が強いビタミンCが豊富に入っていて、体内の活性酸素を排出してくれるからです。こうして肌のアンチエイジングを防止して美容効果も期待することができます。サツマイモを食べることでさまざまな効果が発揮されます。

気になるお芋

気になるお芋の安納紅芋ちびコロの画像

安納紅芋 ちびコロ 5kg 人気商品
通常価格(税込): 1,500 円
感謝価格(税込): 1,050 円

熟成済み
1個 50g未満 | 1箱 5Kg | 1箱に120個前後

気になるお芋の安納紅芋コロコロの画像

安納紅芋 コロコロ 5kg 人気商品
通常価格(税込): 2,000 円
感謝価格(税込): 1,200 円

熟成済み
1個 50g~80g | 1箱 5Kg | 1箱に80個前後

気になるお芋の安納紅芋Sサイズの画像

安納紅芋 Sサイズ 5kg 人気商品
通常価格(税込): 2,800 円
感謝価格(税込): 1,900 円

熟成済み
1個 80g~150g | 1箱 5Kg | 1箱に45個前後

ページの先頭へ